図面士は画面のトレースができるだけではなく、建築業務各分野に特化した知識を有し、建築図面を書くための知識と技能を持つ有資格者のことをいいます。

図面士資格のメリット


1. CADオペレーターとしての信用・信頼性向上

図面のトレースはもちろん、例えば建築での鉄筋コンクリート造、鋼構造、木造と3つの構造別に資格をつくり認定することで、技能の水準を保ち、企業のニーズと人材のミスマッチを防ぎます。
また、一度資格を取得しても、その知識が古くなることがあります。そのため、5年ごとに資格更新制度があるため、知識・能力を向上させる環境を作っています。


2. 人脈が広がるコミュニティー

図面士協会では様々な講座や勉強会を開催しています。このような講座や勉強会を通じて、様々な人と触れ合う機会を作ることもできます。


3. 活躍の場の提供

実務ですぐに使えるノウハウを学ぶため、すぐに実務に役立てることができます。また、図面士協会では図面士の求人や案件の募集もしており、就業機会の支援も行っています。